6月のレッスンのご予約受付中です!

6月は、ビリヤニより簡単に出来てご馳走感のある炊き込みご飯、チキンプラオです。

合わせるのはゆで卵のカレー、エッグマサラ、これも潰してプラオに混ぜると最高!
濃厚クリーミーなスープや、ミントとヨーグルトのソースなどベストコンビネーションなメニューです。
南インドの味で夏を先取りしましょう!

~メニュー~
●南インドスタイルのチキンプラオ
●エッグマサラ
●ココナツトマトラッサム
●ミントのパチャディ

——- 6月のスケジュール  ——–

6月
3(月)、4(火)、9 (日)、10(月)、13(木)、14(金)、18(火)

レッスン開催時間は全て12:00~16:00 (終了時間は押す可能性があります。)

★平日に若干空席あります。

アーユルヴェーダとは?

3c_13c_1

インドの伝承医学アーユルヴェーダとお料理との関係。

詳しくはこちら

サウスインディアンベジミールスコース

3contents_sim3contents_sim_sp

5日間で南インドのベジミールスの基礎がわかる、ベーシックコース。

詳しくはこちら

5つのスパイスで作るスパイス料理コース

3c_3

5つのスパイスだけを使った初心者の方にお勧めコース。スパイスの基礎をきっちりとお伝えします。

詳しくはこちら

日本ではあまり知られていない南インド料理の魅力

日本でインド料理と言えば、分厚いナンにスパイシーでクリーミーなリッチなカレー!
でも実はそれって元々ごく一部の北インドの人が食べていた料理だって知ってましたか?
リッチな味は万人に受け入れやすかったのと、インド北部のシーク教の人々が世界中に住む場所を求めたことでインド人といえばターバン!料理はナン!みたいなイメージが広がったのでしょうね。

意外にも多くの地域のインド人はナンを食べる習慣は無く、広大なインドでは、地域・宗教・カーストによって食べられるものは多種多様。
カレーとナンだけではないインド料理の奥深さ、美味しさをもっと知ってほしい!という想いで南インド料理教室を行っています。

日本にあるインド料理店のほとんどは北インド料理なのですが、南インド料理は米が主食で日本人である私たちにもとても受け入れやすいんです。

インドの伝承医学アーユルヴェーダでは味は6味あり、それがすべてそろった食事がバランスがよいとされています。
ご飯のまわりにいろんな味のお惣菜やカレーを並べて、その6味を手で混ぜて食べる喜びと言ったら!!

スパイス初めて!な方向けの、スパイスを5つだけ使ったいろんなスパイス料理を紹介するコースもあります。
こちらは南インド料理だけではなく幅広いスパイス料理をご紹介しています。

皆さんの食卓をスパイスで、楽しく彩れますように!