生命の科学 Ayurveda

アーユルヴェーダを知ると「人それぞれみんな違って当たり前」ということが腑に落ちるようになります。それは性格や体質はもちろん、適合する食事や食事量、睡眠量や運動量なども人それぞれ違うということです。
現代では沢山の情報があふれ、例えば「ヨーグルトがいい」と聞けばみんなヨーグルトを食べるような風潮があります。しかし、ヨーグルトを食べて体調がよくなる人と悪くなる人がいます。
アーユルヴェーダを学ぶと、自分にあった食材を選ぶことができるようになります。

また職場や学校でも、仕事の遅い人・早い人、そそっかしい人やすぐにイライラする人、いろんな人がいますね。それも、アーユルヴェーダを知れば人それぞれの違いを深く理解しあうことができるようになり人間関係のストレスがかなり減るでしょう。
家庭内でもお子様、旦那様に対しての対応がより柔軟になるでしょう。このようにアーユルヴェーダとは、ただのマッサージ法や食事法のことだけではなく生きるための智慧がたくさん詰まっています。

アーユルヴェーダを知ると生きることがとても楽になります。

このコースでは、アーユルヴェーダの基礎知識を座学でたっぷりお伝えし、その後スパイスやハーブ、オイル等をつかった実習、そしてアーユルヴェーディックなハーブやスパイスを使った食事作り、ドリンクやおやつ作り、と情報たっぷりにお伝えしていきます。

お料理内容は、普段の桃草舎のインド料理レッスンのものよりも、よりシンプルなものになります。2~3品のシンプルなアーユルヴェーダフードを1時間ほどデモンストレーションします。その他の付け合わせについては口頭説明となります。

ベーシック①を修了すると、ベーシック②、さらにアドバンスコースへ進むことができます。

全てのコースは終了時に修了証をお渡しします。

ベーシック①

アーユルヴェーダが全く初めての方や、学んだけれど日常での使い方がわからない方などに向けた初心者様向けのコースです。
66,000円 / 5日間(25時間)…テキスト、昼食、お土産込み

<2020年4月スタートのベーシック①第1期は締め切りました。>

日曜クラス、月曜クラスの2クラスの開催です。ご都合のよい方をお選びください。

2020年
日曜クラス…①4/26、 5/24、 ③6/28、④7/26、⑤8/23
月曜クラス…①4/27、 5/25、 ③6/29、④7/27、⑤8/24

いずれも11:00~16:00 (終了時間は押す可能性があります。)
(1日目のみ30分早い10:30スタートとなります)
※やむを得ず休講された場合や、ご都合の合わない日は第2期以降のレッスンで特別受講できます。

カリキュラム

【1日目】
座学:アーユルヴェーダとは
起源、歴史、目的や定義、知識体系など世界最古の伝承医学を学びます。また、アーユルヴェーダのマントラも学びます。

実技:
本当の白湯の作り方、マッサージオイルの作り方~キュアリング~、ガンドゥーシャ(オイルうがい)

料理:
基本のキチュリ作りと春の食材を使ったアーユルヴェーディックミールス
消化をよくするバターミルク作り
春の身体を整えるスパイスとハーブを使ったスイーツ作り

【2日目】
座学:
五大元素とは(パンチャマハブータ)、トリドーシャについて

実技:
ガルシャナ、アヴィヤンガ、3点マッサージ

料理:
季節のアーユルヴェーディックミールス作り
春の身体を整えるスパイスとハーブを使ったデトックススパイスティー

【3日目】
座学:
トリグナ、20のグナと6つの味、食材やハーブを選ぶための基礎

実技:
カルナプールナ(耳のケア)、ナスヤ(脳のケア)

料理:
季節のアーユルヴェーディックミールス作り
舐め剤作り

【4日目】
座学:
ドーシャについての理解を深める

実技:
身体の内側にも外側にも使えるギー(精製バター)作り、ギーの使いこなし方

料理:
季節のアーユルヴェーディックミールス作り
ギーとスパイス、ハーブを使ったスイーツorドリンク作り

【5日目】
座学:
自分の体質を知る ~本来の自分と、今の自分~、体質チェック

実技:
アロエの使い方を学ぶ、夏のピッタを鎮めるローション作り

料理:
季節のアーユルヴェーディックミールス作り
夏の身体を整えるスパイスとハーブを使ったスイーツorドリンク作り

※講座内容は予告なく変更する場合があります。

ベーシック②、アドバンスコースについては詳細が決定次第こちらに掲載します。